東京成徳大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

国際学部 国際学科

コミュニケーション能力と課題解決能力を備えた国際人を育成

東京成徳大学

国際的に通用する語学力を磨くだけではなく、国際関係や文化・経済などの幅広い知識を身につけられるカリキュラムを用意。多様な価値観を理解し、世界の国や地域の人々と一緒に協働ができる、グローバル時代の未来を拓く人材育成をしています。
国際学部では「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を修得し、しっかり自分のものとして使える語学力を身につけるために、海外留学の参加を必修としています。留学期間は1年次後期から2年次前期までの約1年間を予定。留学を通じて視野を広げ、様々な経験を積むことで、座学では得ることのできない学びや気付きを得ることができます。留学先では、取得した単位が大学での単位として認定され、4年間で卒業ができます。1年次の前期には留学に向けて、徹底的に語学力を磨くことが出来るほか、留学から戻った後も教員がしっかりと学びをサポートします。「留学に行った」だけでは終わらないよう、その前後の学修にも注力し、より実践力が身につくようにしています。
また、他国文化への理解はもちろん、自国の文化に対する理解にも力を入れています。相対的に知識を深めることで、様々な背景や文化を持った人とコミュニケーションできる力を身につけます。

こんな学問が学べます。

  • 語学(外国語)
  • 語学(日本語)
  • 国際関係学
  • 国際文化学

子ども学部 子ども学科

「せんせいになる」だけじゃない。幅広く活躍できる子どものエキスパートを目指す

東京成徳大学

子ども学科は、0歳から思春期までの幅広い子どもの育ちと支援について、さまざまな学問の分野から総合的・学際的に学びます。「子育て支援」「幼児の教育」「児童の教育」「子供のサポート」「子ども対象のビジネス」「子ども問題」の6つの学習領域から、自分の関心、希望する進路に合わせての学修が可能です。心理学、教育学、児童福祉学、児童文化論、音楽教育や造形などの芸術教育、小児医学など、得られる知識や専門的立場が全く違う視点から子どもを見つめることで、子どもはもちろん、あらゆる物事を多角的な視点から見つめる力が身につきます。
また、幼稚園教諭・保育士・小学校教諭の3つの資格を目指せる本学部ですが、「せんせい」になることだけを目標とする必要はありません。先ほども述べたように幅広く、多角的な視点から子どもを見つめることで、おもちゃメーカーや子どもに関するアパレル・出版業界に進みたいという希望を持つ学生に対して、新たな道へと方向転換する支援も積極的に行っています。もちろん、保育・教育の道に進む学生については言うまでもありません。3・4 年生の春と夏に公務員試験対策講座を実施し、公務員としての就職対策も手厚く行っています。

こんな学問が学べます。

  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
  • 学校No.1142
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす