名古屋音楽大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

名古屋駅まで好アクセスの都市型キャンパス。伝統ある音楽専門大学で、あなただけの音色を奏でよう。

2015年に創立50周年を迎えた名古屋音楽大学は、中部でも古い歴史と伝統をもつ音楽大学です。
新たな半世紀を歩みはじめ、音楽大学としての専門性や総合性をさらに高めるため様々な取り組みを行っています。
ピアノや声楽から映像音楽まで、バラエティに富んだ1学科16コースを展開。あなたの“奏でたい”、”学びたい”音楽を探求することができます。
2017年度より、新たに「4年間継続特待生制度」が出来ました。
入学時特待生制度として、入学試験の成績に基づいて選考される今までの特待生制度は、1年間のみ資格が与えられます。2017年度より導入される「4年間継続特待生制度」は、入学時特待生の中でも特に優れていると認められた入学生に「4年間継続」の特待資格を認める制度です。

音楽が好きな皆さん、めいおんで、あなたらしい音を奏でてみませんか?

★youtubeの名古屋音楽大学公式チャンネルにて動画を配信中!名音生の演奏をぜひお聴きください。

名古屋音楽大学 PRイメージ1
名古屋音楽大学 PRイメージ2
名古屋音楽大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

音楽界で活躍している指導者多数!

本学には演奏者、また音楽の教育者などとして音楽界で活躍している指導者が多く、その高い実績を誇る教員から、丁寧で細やかな個人レッスンや実技指導を受けることができます。また、世界で活躍する外国人客員教授による公開レッスンなども多く実施しています。
世界レベルの音楽を体験することは、自らの感性をより豊かなものにするでしょう。そして、更なる学習意欲が醸成されるのです。

募集内容・学費

名古屋音楽大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

音楽学部 音楽学科(17年04月 実績)

・ピアノ演奏家コース

概要 演奏家として自立することを目指し、基礎技術から学びます。ソリストとしてだけでなく、アンサンブル能力、作品分析等、多角的な視点からの音楽観を養い、最終的に高度なピアノ演奏表現能力を身につけることを目標としています。ピアノ演奏家コースの精鋭講師によるレッスン時間は通常ピアノコースの約2倍。世界に通用するピアニストを育てます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・ピアノコース

概要 世界で活躍する外国人客員教授による公開レッスンをはじめ、バラエティーに富んだ授業を実施。ピアノ演奏理論やピアノ伴奏法など充実の科目に加え、すべての副科実技が履修対象※となるので、幅広い知識と教養を身につけることができます。
※鍵盤・管・弦・打楽器、声楽、作曲の中から選択可能
オーディションで選ばれた2・3年次生によるピアノ演奏会や、オーケストラをバックにピアノコンチェルトを演奏するなど、夢の舞台に立つチャンスも数多く用意。演奏力を高めるため、多くの経験を積むことを重視しています。
ピアノ指導法講座も開講しているため、卒業後のピアノ講師への道も開きます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・管楽コース

概要 オーケストラや吹奏楽、管楽合奏などのアンサンブルを重視し、それぞれの醍醐味を味わいながら合奏・演奏能力を高めていきます。カルテットやクインテットなどのさまざまなアンサンブルに自主的に取り組むことで、切磋琢磨しながら個性を伸ばしていきます。
日頃の練習の成果や磨き上げたテクニックを披露する場として、オーケストラをはじめとする定期演奏会を開催しています。その他、吹奏楽、管楽アンサンブルなど、管楽の魅力を存分に味わえる4年間が待っています。更に吹奏楽指導者プログラムが始動。卒業後、指導者を目指す人のための指導者を育てるプログラムです。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・弦楽コース

概要 演奏力と指導力を兼ね備えた一流の講師陣が指導にあたり、ソリストとして個性的な能力を育成します。またオーケストラや室内楽、弦楽四重奏などの合奏にも取り組むことで視野を広げ、個々が持っている可能性を引き出します。
室内楽ではピアノ三重奏や弦楽四重奏などの本格的な演奏に取り組みます。定期的に演奏会も開催されており、多くの経験を積むことで合奏の楽しさを知り、演奏力を高めていきます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・打楽コース

概要 マリンバや小太鼓をはじめ、さまざまな打楽器に触れながら演奏技術を磨きます。また、創作活動やインドネシアの民族楽器(ガムラン・ジェゴグ)の演奏などにも取り組み、幅広い打楽器の知識と経験を蓄積していきます。
また、オーケストラや吹奏楽、打楽合奏などを通して、アンサンブルの喜びを味わいながら合奏能力を伸ばします。プロとの共演や他コースとのコラボレーションなど、人前で演奏する機会も数多く設けています。更に吹奏楽指導者プログラムが始動。卒業後、指導者を目指す人のための指導者を育てるプログラムです。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・邦楽コース

概要 和の伝統文化として長年にわたって受け継がれてきた箏、三味線、尺八について学びます。楽器に対する理解と知識を深めながら古典に立脚した基礎力を築き上げるとともに、さまざまな音楽的要求に応えられる応用力も身につけていきます。
箏、三味線、尺八のいずれかを専攻楽器としたうえで、三絃、長唄、他様式尺八の実技にも取り組みます。また洋楽器とのアンサンブルやオーケストラとの共演など、音楽大学ならではの環境のもと、西洋音楽との出会いによる新しい音楽を創造する機会も提供します。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・声楽コース

概要 歌唱力と表現力を兼ね備えた教授陣が、声楽の基礎から専門分野まで指導を行います。学生の意向を尊重し、3年次からは歌曲実習かオペラ実習、どちらか一方を、あるいは両方ともに修得できるカリキュラムになっています。
学内外での舞台では、日頃の成果を発表する機会を多く設けており、声楽演奏会やオペラ公演などはオーディションによって出演者を選抜するため、仲間と切磋琢磨しながら各々の能力を伸ばすと共に、舞台をつくる感動が味わえます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・舞踊・演劇・ミュージカルコース

概要 演劇やミュージカルを中心とする舞台芸術の総合的な発展を目的に設置されたコース。バレエ、日本舞踊、現代舞踊、演劇、ミュージカルの各分野の専門家が指導し、舞台芸術に必要な総合的な力を身につけていきます。
舞踊はバレエ・日本舞踊・コンテンポラリィダンス・ジャズダンス、歌唱はミュージカル・クラシック、そして演技、と一流講師陣の指導による実習と研究に取り組みます。また、生バンド演奏のミュージカルや学内外でのオペラ公演など、発表の機会を多く設けています。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・作曲コース

概要 作曲の手法・技法を学ぶ作曲研究は一人ひとりの個性にあわせた徹底した個人レッスンのため、個性豊かな作品づくりが可能です。自作品の発表を通して他コースの学生とも交流し、お互いに刺激しあう環境が生まれます。
個人レッスン中心の指導により、和声、対位法の基礎を固め、楽器法、管弦楽法などの技術を修得。さらに魅力ある個性豊かな作品を書く力を養い、未来を担う作曲家を育てます。さまざまな楽器の実技を学び、楽曲の理解や知識を深めることもできます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・映像音楽コース

概要 充実の音楽環境と最新設備のなかで、実践的なカリキュラムを通してデジタル機器を用い、映像音楽を「構成する力」「制作する力」を身につけます。「映像に音楽をミックスする」「映像にミックスする音楽を制作する」という目的を明確にすることで、音楽制作に必要な知識を修得し、さらには効果的な技能の向上をめざします。
卒業後は、映像音楽クリエイター、音楽プロデューサー、映像音楽の制作現場、映像コンテンツ制作会社など、多岐にわたる分野での活躍が可能です。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・電子オルガンコース

概要 クラシックとポピュラーを学んだ後、アレンジや作曲、即興演奏などへとステップアップします。また演奏能力を養いながら、電子オルガンならではの創作性の高さを活かした創作活動にも力を入れています。
演奏能力を伸ばす一方で、さまざまな楽器とのアンサンブルにも取り組みます。アレンジ曲からオリジナル曲の演奏、生の楽器とのコンチェルトまで、幅広いジャンルで演奏会を開催します。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・ジャズ・ポピュラーコース

概要 コンボやビッグバンドなど、実技を中心としたアンサンブルを多く取り入れています。ハーモニーからアレンジまで、基礎力・応用力を養うことでコースの枠を超えた新しいコラボレーションや広い音楽性を身につけていきます。
現役のジャズプレイヤーが講師として学生の指導にあたるため、ピアノ、ドラム、ベース、ギター、サクソフォーン、トランペット、ヴォーカルなどの実技レッスンを通して高レベルの技術を修得できます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,300,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・音楽教育コース

概要 教職科目の多くが必修科目となっており、中学校・高等学校教諭第1種免許状(音楽)の取得に最も有利なコースです。人と音楽との関わりについて広く学ぶ中で、音楽教育に役立つ基礎的科目を重点的に学びます。
教員として必要な指導法や技能を身につけるほか、音楽と他分野との関わりや歴史など、幅広く音楽の知識を学びます。ピアノや声楽実技以外の管・弦・打楽器や邦楽器の演奏法を学び、総合的な音楽技能を修得します。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,000,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭免許状(音楽) 免許状:1種
高等学校教諭免許状(音楽) 免許状:1種

・音楽療法コース

概要 質の高い音楽療法士を育成するための本格的なコースです。音楽療法の基礎から各論、音楽療法の技法と技能、フィールドワーク実習、演習を通して専門的な知識・技能を修得し、音楽療法士をめざします。
大学院までの一貫したカリキュラムが整備されているため、水準の高い音楽療法士養成課程となっています。キャンパスを共有する同朋大学との単位互換により、福祉系科目の履修も可能です。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,000,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<取得可能>
社会福祉主事(任用) 
日本音楽療法学会認定音楽療法士 認定試験受験資格

・音楽総合コース

概要 他コースよりも選択科目が多いため、興味のある科目を自由に選択して幅広く音楽を学ぶことができます。専攻実技を2科目履修できるのは音楽総合コースのみで、年次ごとに専攻実技の選択変更も可能です。
学生各自の可能性を1・2年次に試してから、教員のアドバイスを受けつつ意志や希望を固め、将来の目標を決めることができるため、音楽上での独創的なスタイルだけでなく、学び方にも独自性を発揮しながら、判断力・決断力なども養成できます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料  1,000,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

・音楽ビジネスコース

概要 音楽プロデュースや音楽マネジメントについて、理論とともに実習・実践などを行い学習します。音楽を演奏する人と鑑賞する人の架け橋として、企画・制作・運営に至るまで総合的に携わる音楽ビジネス関係者を育成します。
ステージマネジメント実習で学んだことを、数々の演奏会を通して実際に経験するインターンシップの科目も用意されています。学内外の演奏会やプロのオーケストラ演奏会、音楽関係の企画事務所などで指導を受けられます。
定員 180名
※定員は音楽学科全体の数
年限 4年
学費 入学金   200,000円
授業料   850,000円 
教育充実費 500,000円
(17年04月実績)

主な就職先・ 充実のサポート体制

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 九州交響楽団
  • 海上自衛隊(音楽隊)
  • 株式会社河合製作所
  • クラブナージ音楽教室
  • 株式会社ツルタ楽器
  • 愛知県教育委員会
  • カワイ音楽教室
  • 一般財団法人ヤマハ音楽振興会
  • ヤマハミュージックリテイリング
  • かすみピアノスクール
  • 株式会社松栄堂楽器
  • ホームレッスン
  • 公益財団法人浜松市文化振興財団
  • チモロ株式会社
  • 有限会社のぞみ
  • おなだ歯科
  • ハセガワ楽器有限会社
  • 株式会社コスモネット
  • 陸上自衛隊
  • 佐川急便株式会社
  • 株式会社ISスタジオジャパン
  • 株式会社ベンチャーバンク
  • …など

充実のサポート体制

本学では、進路選択を行うためのサポートおよび、就職活動の具体的な方法やスキルを身につける指導をキャリア支援センターで行っています。
1~2年次は充実した大学生活の送り方、自己理解を深めるための働きかけを行い、3〜4年次には、ガイダンスや個別面談、対策講座を実施。段階に応じたキャリア支援で、学生の将来をサポートします。
卒業後は、教員や音楽関係はもちろんのこと、一般企業に就職する学生、進学する学生も多数います。また、音楽を生かした医療福祉分野への就職など、将来の幅は多岐に渡ります。

各種制度

名古屋音楽大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

大学院音楽研究科

全国の私立音楽大学のなかで、4番目に設置された伝統ある大学院です。
大学院への進学需要に応えて、コンピュータミュージックや電子オルガン、音楽療法などの新しい専攻分野も拡充。2年間の研鑽を積み、それぞれの専門性を磨くことができます。
【器楽専攻】   (ピアノ/オルガン/チェンバロ/弦楽/管楽/打楽/邦楽/ジャズ)
【声楽専攻】   (声楽/ジャズ)
【作曲専攻】   (作曲/映像音楽/電子オルガン)
【音楽教育学専攻】(音楽教育/音楽学/音楽療法)

奨学金制度

日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金(2016年度実績)
●第一種奨学金(無利息)/貸与月額:□自宅通学者54,000円 □自宅外通学者64,000円 □自宅・自宅外共通30,000円
●第二種奨学金(利息付)/貸与月額:□30,000円 □50,000円 □80,000円 □100,000円 □120,000円 の中から本人が選択
東本願寺奨学金(真宗大谷派学校連合会加盟校対象)
公益財団法人 山田貞夫音楽財団 奨学金

特待生制度

<入学時特待生制度(特待生試験)>
入学試験の成績に基いて選考される特待生制度です。

<特待生制度>
入学時特待生制度(特待生試験)とは別に、在学中の成績に基づいて選考される特待生制度があります。
学業成績が特に優秀で、健全なる学生生活をいとなむ学生に対し、当該学期または年度の授業料相当額の全額、半額、または4分の1の額が奨学金として支給されます。1年次秋学期(Ⅱ期)から対象となります。

<4年間継続特待生制度>
入学時特待生として、入学試験の成績に基づいて選考される特待生の中でも特に優れていると認められた入学生に「4年間継続」の特待資格が認められる制度となります。

学びの分野/学校の特徴・特色

名古屋音楽大学で学べる学問

  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

名古屋音楽大学で目指せる職種

  • 教育
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

名古屋音楽大学の特徴

  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

名古屋音楽大学の所在地

キャンパス

所在地

〒453-8540
愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1

名古屋音楽大学のお問い合わせ先

入試・広報センター

電話 0120-115-796 / 電話 052-411-1545
FAX: 052-411-4124
Mail: kouho_on@meion.ac.jp

  • 学校No.1126
  • 更新日: 2017.06.08

名古屋音楽大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

名古屋音楽大学