神戸松蔭女子学院大学 人間科学部都市生活学科 5コース制へ進化〈2年次からコース別〉都市・地域社会の幅広い分野で活躍できる人材へ

2023年4月、都市生活学科は5コース制へ進化します

都市・地域社会の幅広い分野で
活躍できる人材へ2023年4月新設

〈2年次からコース別〉

  • 生活環境
    コース

    多様な資格や家庭科教員の免許を取得し、生活全般に関わる業種で活躍

  • 食マネジメント
    コース

    食のスペシャリストとして食品メーカーや商社で活躍

  • 地域ブランディング
    コース

    コーディネート力を
    身につけさまざまな
    メディア・旅行会社等で活躍

  • 生活心理・社会
    コース

    人の行動と心理や社会とのつながりについて、実証するスキルを身につけ、社会で活かす

  • 生活経済・経営
    コース

    経済・経営の専門的
    知識をあらゆる業種・業態の企業で活かす

フィールドワーク ・ 実践演習 ・ インターンシップ

めざせる将来

金融・保険、公務員、教員、情報メディア、アパレル関連、
食品メーカー、流通、運輸、旅行、サービス産業など、暮らしに関わる多彩な進路へ

学びの特色

  • BYODと
    ICT活用を推進

    デジタル社会の到来は、IT技術の進化により「ヒト」「モノ」「コト」の情報がつながり、新たなサービス、ビジネスモデルの創造や、日常生活空間にも影響を与え、人びとのライフスタイルの変化をもたらします。都市生活学科は新たに「生活環境」「食マネジメント」「地域ブランディング」「生活心理・社会」「生活経済・経営」の5コースを設定し、デジタル社会で通用する仕事、生活に関わる専門的知識や技術の修得をめざします。

  • 課題解決型教育

    日常生活の身近な問題や社会課題を素材にしながら、具体的な問題解決に向けてチームで学習する学びを推進します。また、社会調査プログラムとも連動し、社会や市場から必要な情報を集めるマーケティング・リサーチ力や、データ分析力を身につけ、エビデンスに基づいた提案と実行ができる人材を育成します。

  • 産学官連携による
    商品企画・開発

    神戸の農業生産者と連携した地域活性化プロジェクトや、瀬戸内地域での商品開発、南九州や北陸地域のブランディングに関わるなど、神戸周辺だけでなく、様々な企業、自治体と連携した実践的な学びを展開しています。

INTERVIEW
先輩に聞きました

  • 3年生
    出身高校:
    兵庫県立大学附属高等学校

    都市生活学科を選んだ理由

     将来何がしたいかを決めて進学先を決定する人も多いと思いますが、私には明確なものがありませんでした。進学先に迷っていた時に都市生活学科では自分に身近な“都市”を通してさまざまなことを学ぶことができると知り、この大学なら見つけられるのではないかと思い入学を決めました。

    学生生活について

     一般授業では、取得したい資格に合わせた授業やパソコン、情報などこれから必要になるスキルまで幅広く学ぶことができます。私は今、ファイナンシャル・プランニングの資格を取得するために金融について学んでいます。初めはついていけるか不安でしたが、困ったときは友達や先生方が助けてくれます。ディスカッションを行う授業もあり、同じ資格を取得したい人たちとつながることもできるので、とても有意義に授業を受けています。

    高校生の皆さんへ

     私は目標がなく不安なまま大学に入学しました。ですが、この大学で金融系の仕事に就きたいという夢を見つけることができました。今は友達と一緒に夢に向かって頑張りながら、楽しい大学生活を送っています。
     大学は自由で楽しく、自分次第でたくさんのことを経験できる場所です。神戸松蔭で皆さんと一緒に学ぶことができる日を楽しみにしています。

  • 3年生
    出身高校:
    大阪府立登美丘高等学校

    都市生活学科を選んだ理由

     私は、「食、観光、経営」の3つを勉強できるというところに惹かれました。それぞれを専門とした学部は他の大学にもありますが、この3つ全てを専門的かつ満遍なく学べるというのはここにしかない魅力です。
     食・観光・経営3つの分野を交えた実践的な授業も多く、自分の将来に具体的なイメージが持てない人やまだ夢が定まっていない人も、自分が何に興味があるのかをより明確にすることができます。

    大学での学び

     必修科目の「都市生活プロジェクト演習」の授業では、「神戸の食と観光についての提言」をテーマに学生ならではの視点をいかした地域活性化のための取り組みをグループで、一から考えていきます。自分たちの案を学外の人にプレゼンするので、発表力や発信力が身につきます。
     また、製パン実習や和洋菓子実習などはプロの外部講師に教えていただく授業もあり、美味しいものを作って食べることができます!

    高校生の皆さんへ

     私は大学に入学するまで、将来したいことも決まっておらず、人前に出て話すことも苦手でした。しかし、本学で夢を持つ友人に刺激を受け、さまざまな分野の勉強をすることで将来したいことが具体的になりました。現在、フードスペシャリストの資格取得に向けて勉強しています! また、クラス制に加え、グループワークの授業も多いので友達を作りやすく、楽しい学校生活を送ることができます!
     六甲山の自然に囲まれているので、落ち着いた空間で授業を受けることができます。また、高台にあるので神戸の街を一望することができるのも魅力です。学舎は、神戸らしい異国風の煉瓦造りでおしゃれです。天気の良い日は外のベンチで友達とご飯を食べることもあります。食堂で販売されているシフォンケーキがとても美味しく、曜日によって味が違うのでぜひ食べて欲しいです!

  • 4年生
    出身高校:
    兵庫県立三田西陵高等学校

    神戸松蔭の魅力

     私が神戸松蔭への入学を決めた理由は大きくふたつあります。
     ひとつ目は、学内の雰囲気の良さに魅力を感じたからです。 オープンキャンパスで来学した際に優しく穏やかな先輩方や教職員の方々が印象的でした。
     ふたつ目は、家庭科の教員免許の取得をめざせる充実したカリキュラムがあったためです。自分の学びたい分野の授業を履修しながら、教員免許の取得ができることは入学を決めた1番の理由です。

    都市生活学科の学び

     私は将来、家庭科の教員になることをめざしています。教職課程は一般授業+αで講義を履修しなければならないため、大変なこともあります。ですが、親身になって相談に乗ってくださる教職員の方々や苦楽を分かち合える仲間がいるので、毎日楽しく充実した学生生活を送っています!

    高校生の皆さんへ

     私は四季を感じられる素敵なキャンパスで、夢の実現に向かって支え、高め合える友人と出会いました。勉強だけでなく、魅力あふれる人となるために大切なことを学ぶことができる神戸松蔭に入学して良かったと心から感じています。
     皆さんと一緒にキャンパスライフを送れる日を楽しみにしています!