専門学校東京工科自動車大学校世田谷校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 小山学園

日本で唯一※、メルセデスベンツの最新技術を習得できる「メルセデス・ベンツコース」

東京工科自動車大学校世田谷校は、渋谷エリアで、3学科・1コースを設置するクルマとバイクの学校です。
クルマ・バイクの整備士はもちろん、レースメカニックや開発・設計エンジニアなど、業界の幅広い分野で活躍できる力を身に付けます。
2016年4月に開設された「メルセデス・ベンツコース」は、世界のトップメーカーの最新技術を学び、卒業後はメルセデス・ベンツ正規ディーラーへの就職を目指します。ほかにも一級自動車整備士資格とともに開発・設計エンジニアを目指す4年制の「1級自動車エンジニア科」、二級自動車整備士を目指す「自動車整備科」、夜間課程で自動車業界を目指す「自動車整備科(夜間)」という4学科・コースを設置。どの学科・コースも幅広い就職先と高い就職率を誇り、一人ひとりの「夢=就職」を全力でバックアップします!姉妹校に中野校と品川校があります。

※出典『メルセデス・ベンツ日本』HPより

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 PRイメージ1
専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 PRイメージ2
専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 PRイメージ3

トピックス

2020.04.08

新型コロナウイルス感染症対策による各種イベント等の中止・変更について

「新型コロナウイルス感染症対策」のため、オープンキャンパス等のイベントについては国、自治体等の方針に従い自粛・中止等の対応を適宜行っております。今後も予定を急遽変更、中止とする可能性があります。本校HPを事前に確認の上、ご参加いただく様お願いいたします。何卒、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

2020.03.01

「第 15 回 Audi Twin Cup World Championship」卒業生が優勝!

当校の卒業生(城山 裕明氏) が、今年7月にドイツで開催された「第15 回Audi Twin Cup World Championship」に日本代表チームの一員として出場し、ツイン総合部門で見事優勝という快挙を成し遂げました。

世界中のアウディ正規ディーラーのサービスアドバイザーとテクニシャンが参加するサービス技能コンテストで、今回は29ヶ国から選抜された57チームが参戦。日本チームは、強化合宿で技能とチームワークを磨くなど万全の準備をして臨んだ結果、ツイン総合部門で初の世界No.1の座に君臨しました。このような素晴らしい活躍の報告を受け当校は嬉しく誇りに思い、改めて今後も業界を牽引していく人材を育成していきたいと考えます。

受賞コメント(城山 裕明氏)
「本当に多くの方々のご支援、ご協力を受け賜り世界の頂点に立つことができました。今後とも更に精進して行きたいと思います。」

出典『アウディジャパン株式会社』HPより

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 「第 15 回 Audi Twin Cup World Championship」卒業生が優勝!

2020.03.01

日本で初のメルセデス・ベンツの最新技術と哲学を学ぶ

多くの革新的な技術や概念を生み出し、自動車業界をリードし続ける「メルセデス・ベンツ」。
2016年4月、その技術とクルマづくりの哲学を学ぶ新コース「メルセデス・ベンツコース」が誕生しました。
実習では、最新のメルセデス・ベンツ車両を使用。卒業後は正規ディーラーに就職し、即戦力となるメカニックを目指します。

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 日本で初のメルセデス・ベンツの最新技術と哲学を学ぶ

募集内容・学費(2021年4月実績)

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校の募集内容や学費をチェックしておこう!

1級自動車エンジニア科/開発・設計エンジニア専科

概要 一級自動車整備士を取得し、開発・設計技術者を目指します。エンジニアに必要な自動車工学を実践的に学ぶ機械工学実験を授業に取り入れ、クルマの整備から設計に関する専門技術を豊富な実習教材で学びます。また、パーツ製作やチューニング技術習得など、やりたいことをとことん追求できる選択セミナー実習で一人ひとりの可能性を引き出します。卒業後は自動車メーカー、部品メーカーの開発・設計エンジニア、自動車ディーラーの幹部候補エンジニアとしての活躍が期待されます。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,360,000円
目指せる資格 【受験資格を取得】
一級小型自動車整備士
二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士
二級二輪自動車整備士 

【取得目標資格】
危険物取扱者乙種第4類
ガス溶接機能講習
アーク溶接特別教育
低圧電気取扱業務特別教育
自由研削といし特別教育
(グラインダー講習)
小型フォークリフト運転特別教育
小型車両系建設機械運転特別教育
玉掛け技能講習
小型クレーン特別教育
有機溶剤作業主任者
3次元CAD利用技術者資格
JAMCA ソーシャル検定(上級・中級)
職業訓練指導員(自動車整備)
TOEIC Bridge
TOEIC
など

自動車整備科

概要 自動車業界が求める技術や豊富な知識を持ち、加えてコミュニケーション能力・プレゼンテーション能力を兼備えた整備士や実験技術者を育成する、それが当科の教育目標です。 四輪・二輪の国産車から輸入車など豊富な教材を活用した実習で、基本から応用まで充実のカリキュラムで無駄なく習得できます。 卒業後は、メーカーにとらわれずに国産車や輸入車の整備士となることはもちろん、 自動車メーカーの実験技術者やカスタムカーのチューニング、レースメカニックなど多彩な進路が開けます。 また、一級自動車整備士を目指す、4年制の1級自動車エンジニア科3年次への編入も可能です。
定員 70名
*自動車整備科総定員
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:1,350,000円
目指せる資格 【受験資格を取得】
二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士
二級二輪自動車整備士

【取得目標資格】
危険物取扱者乙種第4類
ガス溶接機能講習
アーク溶接特別教育
低圧電気取扱業務特別教育
自由研削といし特別教育
(グラインダー講習)
有機溶剤作業主任者
JAMCA ソーシャル検定(上級・中級)
中古自動車査定士
など

自動車整備科 メルセデス・ベンツコース

概要 メルセデス・ベンツ日本と業務提携し、二級自動車整備士の資格取得に加え、メルセデス・ベンツに特化した技術を習得します。卒業後は、メルセデス・ベンツ正規ディーラーで即戦力となるメカニックを目指します。
定員 70名
*自動車整備科総定員
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:1,350,000円
目指せる資格 【受験資格を取得】
二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士
二級二輪自動車整備士

【取得目標資格】
危険物取扱者乙種第4類
ガス溶接機能講習
アーク溶接特別教育
低圧電気取扱業務特別教育
自由研削といし特別教育
(グラインダー講習)
有機溶剤作業主任者
JAMCA ソーシャル検定(上級・中級)
など

自動車整備科(夜間)

概要 働きながら、大学に通いながら、自動車に関する高度な専門知識・技術を学び、 二級自動車整備士資格が取得できる自動車整備士養成のための夜間課程です。卒業後は、国産車・輸入車の自動車整備士、自動車メーカーの実験技術者、さらに建設機械関係、 チューニング、レースメカニックなど、幅広い進路が開けています。 また、一級自動車整備士を目指す、4年制の1級自動車エンジニア科3年次への編入も可能です。
定員 20名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金:935,000円
目指せる資格 【受験資格を取得】
二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士
二級二輪自動車整備士 

【取得目標資格】
危険物取扱者乙種第4類
ガス溶接機能講習
アーク溶接特別教育
低圧電気取扱業務特別教育
自由研削といし特別教育
(グラインダー講習)
有機溶剤作業主任者
など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • いすゞ自動車(株)
  • ジヤトコ(株)
  • ヤマハ発動機(株)
  • 日野自動車(株)
  • SUBARUテクノ(株)
  • (株)関東マツダ
  • 東京トヨタ自動車(株)
  • いすゞエンジニアリング(株)
  • 日産自動車(株)
  • (株)ケーユーホールディングス
  • メルセデス・ベンツ日本(株)
  • (株)ヤナセ
  • SKY GROUP
  • アウディジャパン販売(株)
  • …など

就職支援

○独自の就職プログラムやシステムで強力バックアップ
学生一人ひとりの特性を見極め、「企業と学生の相互理解」を基本に、独自の「就職プログラム」を入学直後からスタート。自己分析から適性試験、業界研究、企業を招いた説明会など段階を踏んで早期の就職達成を目指します。また、学校内ネットワークからアクセスできる求人データベースから、最新の就職情報の閲覧も可能です。毎年1月に行う3校合同企業研究会では100社いじょうの企業が参加。最新の業界情報や人事情報などを入手し就職活動に役立てます。

○就職時の強い味方!小山学園後援会
スカラシップ(奨学金)制度をはじめ、教材や設備の提供、教員の派遣、就職説明会の開催など、多方面にわたりご協力をいただいている「小山学園後援会」。100社以上の企業があり、就職時の強い味方です。

各種制度

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校での学びを支援する各種制度のご紹介!

安心して学べる独自の授業システム

当校では、授業での「わからない」を残さないよう、“ステップクリア授業”という独自の学習システムを展開しています。授業ごとに学ぶ内容を細分化した「コマシラバス」を開示するとともに、すべての授業時間毎にその日に学ぶポイントが分かる「授業シート」と授業で学んだことを確認できる「授業カルテ」を学生に配布しています。
これら独自の学習システムで、試験前や授業を欠席した場合でも学び残しの心配もなく安心して学ぶことができます。

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 安心して学べる独自の授業システム

選べる奨学金制度

本学園独自の制度として返還不要の30万円を支給する小山学園後援会スカラシップ制度(奨学金制度)や、認定後の1年間授業料(44万円/2019年4月入学者実績)が免除される特待生制度があります。また、本学園が提携している自動車関連企業による、皆さんの夢を応援する「企業奨学金」制度が充実しています。詳細は、入学相談室(フリーダイヤル0120-1969-04)までお問い合わせください。

実習場にはあらゆるメーカーの車両がズラリ。多彩な実習車両を使って学べるのが魅力

最新設備を完備した地上5階・地下1階の校舎にある、地下の実習場は広々とした空間で、最新の設備・教材を使って実習ができます。整備・実験用に、多彩なメーカーの四輪車・二輪車を豊富に用意。メーカーにかたよらない実習車両で、プロの現場に対応できる実践力や応用力を身に付けることができます。また、学習環境だけでなく開放的な屋上や、ゆったりくつろげる学生ホールなど、快適なスペースも完備しています。

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校 実習場にはあらゆるメーカーの車両がズラリ。多彩な実習車両を使って学べるのが魅力

3年次編入学が可能!

2年制学科修了後、一級自動車整備士を目指したい人は、本学園の1級課程(4年制)の3年次へ入学することができます。

併願制度

本学園と大学・短期大学を受験する場合に、もしくは公務員試験・職業訓練校を受験する場合、出願時に「併願申請書」を提出することにより、本学園の入学手続き(入学金納納入)を延期できる制度です。併願制度利用者は選考料の負担だけで、併願先の結果発表まで本学園の入学資格を確保することができます。(一般入学の出願のみ対象)

学びの分野/学校の特徴・特色

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校で学べる学問

  • 工学・建築

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校の所在地

本校

所在地

〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-2-1

交通機関・最寄り駅

東急田園都市線「桜新町」駅西口下車徒歩6分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-1969-04

専門学校東京工科自動車大学校世田谷校のお問い合わせ先

入学相談

NTTフリーダイヤル 0120-1969-04 (携帯電話・PHSからもOK) / 電話 03-5706-8881 (学務室)
FAX: 03-5706-4449
Mail: info@ttc.ac.jp

  • 学校No.1004
  •  
  • 更新日: 2020.09.05