古本屋になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

古本屋

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の仕事
古本屋

どんな
職種?
インターネットなども活用して古本を買い取り・販売する

一度販売された書籍や雑誌を持ち主から買い取り、再度販売する仕事。チェーン店に勤務するか、開業することで就業するが、開業には各都道府県の警察に申請して、公安委員会から古物商の許可を受ける必要がある。広く全般的な種類を取り扱う店もあれば、洋書、美術書、歴史書など専門分野に絞って取り扱うか、ターゲットを絞ることも重要。貴重な資料は流通や販売のタイミングが難しいが、それだけに顧客となる収集家の喜びも大きい。インターネットを同時に活用して商品を売買する店舗もある。

こんな人に
おすすめ!
イベント企画力やマネジメント能力など、多角的な経営力がある人におすすめ

古本を扱うことになるので、商品である本を丁寧に扱える注意深さが必要。全国展開する大手チェーン店や個人店など出店形式に応じて、店舗経営能力やマネジメント能力が求められる。店の特色を出すためのイベント開催のように、アイデアを出せる企画力も重要だ。近年はカフェ併設などを行う店舗もあるため、本以外の知識もあると望ましい。

古本屋を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:日本文学、図書館情報学、経営学など
  • 採用試験 就職先:書店、出版社など
  • 古本屋
  • Point1

    売れ筋を把握しておかなければいけないので、本の目利き能力が必要。扱う古書ジャンルの知識も必須である。接客対応・交渉などのスキルも求められる。

  • Point2

    古本屋としてお店を開くには、古物商許可申請を警察に届け出て、許可を取得する。開業の際には屋号をつけて開業届を提出する。全国古書籍組合連合会の会員になる場合もある。

本・雑誌・新聞系のその他の仕事

古本屋
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける