コイン・切手屋になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「デザイン・芸術・写真」に戻る

コイン・切手屋

デザイン・芸術・写真系の仕事
コイン・切手屋

どんな
職種?
代表的コレクターアイテムのコイン・切手を専門に扱う

コインや切手を買い取り、新たな客に販売する仕事。切手・コイン収集は、昔から根強い人気を持つ趣味の一つだ。取り扱う商品は、希少価値の高いものが中心で、記念切手や記念硬貨、金貨などの古銭、さらにエラーコインなどがある。自分で店を構えて商売を行うのが一般的であったが、近年ではインターネット通販が著しく伸びている。また、百貨店などの骨董イベントに出店することも多い。独立するには、専門知識に加えて本物の価値を見極める目を養うことが肝要だ。

こんな人に
おすすめ!
本物を見分ける審美眼とコインや切手を愛する気持ちが不可欠

古いコインや切手を買取り、それらを販売するため、コインや切手に関する深く幅広い専門的な知識と審美眼が必要だ。コインや切手が使用されていた時代背景や歴史などに関する知識があると、よりコインや切手の魅力を深く理解するために役立つ。売買に来た客に価値を説明する業務も必須なので、話術や営業力も求められる。

コイン・切手屋を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:歴史学、文化人類学、金融学、デザインなど
  • 採用試験 就職先:個人経営、起業、小売業など
  • コイン・切手屋
  • Point1

    開業する場合、古物営業の許可証を取得することが必要。

  • Point2

    海外に買い付けに行く場合には、交渉に必要な語学力が求められる。

アート・写真系のその他の仕事

コイン・切手屋
目指せる学校を探してみよう!