スポーツ雑誌編集者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「健康・スポーツ」に戻る

スポーツ雑誌編集者

健康・スポーツ系の仕事
スポーツ雑誌編集者

どんな
職種?
スポーツ好きの読者の興味を引く雑誌を制作する

スポーツ専門誌の編集をする仕事。誌面のコンテンツや構成を考え、取材・執筆を行う。試合の見どころや結果、選手のインタビューや対談、競技のルールや上達方法など、取り上げる題材は雑誌のコンセプトや企画によって異なる。業界の動きや読者のニーズにマッチした誌面をつくるための企画力が問われる。また、主な取材対象者となるスポーツ選手やチーム関係者だけでなく、ライターやデザイナーなどと協力しながら誌面をカタチにしていくため、協調性やコミュニケーション能力も必要だ。

こんな人に
おすすめ!
業界動向などの情報収集力と読者のニーズを捉えた企画力が重要

スポーツ選手以外に、ライターやカメラマン・デザイナーなどと頻繁に連絡を取りながら進める必要があるため、企画を円滑に進行できる進行管理能力が求められる。雑誌を総合的に管理するための業界動向のキャッチアップの速さと、読者のニーズを正確に捉えた誌面をつくるための企画力も重要である。また、試合の内容を分かりやすく解説したり、選手へのインタビューなども行うため、各スポーツに対する深い造詣が必要だ。

スポーツ雑誌編集者

スポーツ雑誌編集者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:マスコミ学、ビジネス学、メディア学、スポーツ学、語学など
  • 採用試験 就職先:出版社、ウェブサイト制作会社、編集プロダクションなど
  • スポーツ雑誌編集者
  • Point1

    Webに記事を掲載する場合もあるため、紙媒体だけでなくWeb媒体の知識や特徴、編集スキルがあると活躍の場が広がるだろう。

  • Point2

    出版社や編集プロダクションで経験を積んだ後に、フリーランスになる道もある。

健康・スポーツ系のその他の仕事

スポーツ雑誌編集者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける