フードコンシェルジュになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「食・栄養・調理・製菓」に戻る

フードコンシェルジュ

食・栄養・調理・製菓系の仕事
フードコンシェルジュ

どんな
職種?
体内環境を健やかに整えるバランスの取れた食事法を提案

栄養バランスの取れた食事法を提案し、体内環境を整えるアドバイスをする仕事。有資格者をフードコンシェルジュと呼び、体内環境師の別名も。食材、栄養素、内臓の仕組みやホルモンの働き、漢方・サプリメントなど、食に関する総合的な知識を身に付け、健康な身体づくりをめざす人や、病気を予防・改善したい人に合わせた食生活をサポート。まず本人が食への興味や健康意識を高めることが大切だ。食品・医薬品企業、フードコンサルティング会社などで働くほか、経験を積んで独立する道もある。

こんな人に
おすすめ!
健康的な身体づくりに必要な幅広い食の知識と提案力

食品の栄養効能に加え漢方やサプリメント、運動を兼用したトータルの健康づくりをサポートするため、食に関わる全般的な知識が必要だ。医学の中の食、運動効果を上げる食などさまざまな面から食と健康づくりに関心を持ち、食生活のアドバイスができる人が求められる。

フードコンシェルジュを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:健康科学、食物学、栄養学など
  • 採用試験 就職先:医薬品会社、スポーツクラブ、食品メーカーなど
  • フードコンシェルジュ
  • Point1

    フードコンシェルジュ検定を受検し、資格取得する必要がある。栄養士の資格があると、食品の栄養や効能についての知識を仕事に生かすことができる。

  • Point2

    フードコンサルティング会社の採用試験を受け採用されるか、医薬品メーカーや食品メーカーで健康食品開発に携わる、または経験を積んで独立するなどの方法がある。

料理・調理系のその他の仕事

フードコンシェルジュ
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける