福祉施設栄養士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「福祉・介護」に戻る

福祉施設栄養士

福祉・介護系の仕事
福祉施設栄養士

どんな
職種?
福祉施設栄養士

都道府県知事交付の「栄養士」免許を用いて、福祉施設で栄養管理や栄養指導にあたる仕事。施設の利用者である乳幼児、高齢者、障がい者に必要な栄養素を満たした献立を作成する。一人ひとりの摂食・嚥下能力に応じて食形態をキザミ食やミキサー食、流動食にしたり、糖尿病や高血圧、腎臓病などの疾患に合わせてエネルギーや塩分、カリウムを制限したりすることも必須。味はもちろん、香りと彩り、季節感と郷土色にも配慮した豊かな食を通じて利用者の五感を刺激し、意欲や自立を促して生活の質を高める手助けをする。

こんな人に
おすすめ!
食を通じて利用者の健康をサポートするアイデアが必要

単に栄養バランスに気をつけるだけでなく、食事の彩りや季節感も大事にし、食べやすい食形態にするなど、さまざまな食事の楽しさを伝えられるようなアイデアが必要となる。施設利用者の喜びにつながる食事ケアができる人が求められる。

この職種の収入は?

平均月収23.52万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)栄養士 参照]

福祉施設栄養士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:福祉学、栄養学、食物学、調理学など
  • 国家資格:栄養士免許
  • 採用試験 就職先:特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、児童養護施設など
  • 福祉施設栄養士
  • Point1

    栄養士養成課程のある大学や専門学校で必要なカリキュラムを修了し、都道府県知事が交付する栄養士免許を取得しておく必要がある。

  • Point2

    栄養士よりも専門性の高い管理栄養士の資格を取得したい場合は、専門学校・大学の管理栄養士養成課程に進み、国家試験に合格する必要がある。

福祉系のその他の仕事

福祉施設栄養士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける