クリニカルコーディングスペシャリストになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

クリニカルコーディングスペシャリスト

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
クリニカルコーディングスペシャリスト

どんな
職種?
病名や診療行為を世界共通のコードに分類する

カルテに書かれた病名や医師の医療行為をWHO(世界保健機構)が定める分類コードを使って分類する仕事。複雑な病名を世界共通の簡素なコードで表現することで、言語が違う地域の疾病情報を見やすくしたり、統計データの比較をしやすくするなど、医療情報の流通・共有に大きな役割を果たす。日本クリニカルコーディングスペシャリスト協会の認定資格で、協会が実施する試験に合格すると1~3級の資格が取得できる。受験資格に制限はなく、1級に合格するとインストラクターになれる。

こんな人に
おすすめ!
細かな確認を正確にスピード感を持って処理する能力が求められる

診療情報を定められたコード体系に沿って分類するため物事を慎重かつスピード感を持って処理できる人が望まれる。また医療経営に生かすための分析能力もあると望ましい。

クリニカルコーディングスペシャリストを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、医学 歯学など
  • 民間資格:ICDコーディング技能検定試験
  • 採用試験 就職先:病院、大学病院、医院など
  • クリニカルコーディングスペシャリスト
  • Point1

    クリニカルコーディングスペシャリストの資格取得者には医療事務の資格を併せて取得している人が多い。

  • Point2

    病院や医療機関によっては外国語を扱う場合があるので、学んでおくと役に立つ。

医療サポート系のその他の仕事

クリニカルコーディングスペシャリスト
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける