環境系技術者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「環境・自然・バイオ」に戻る

環境系技術者

環境・自然・バイオ系の仕事
環境系技術者

どんな
職種?
自然環境から都市環境まで幅広く環境調査・分析を行う

森林環境、河川環境、土壌環境、道路環境などさまざまな環境を調査・研究・計画する仕事。行政機関のほか、民間の環境コンサルタント企業などに勤務して、自然保護の計画、景観整備計画、河川整備計画、道路計画、下水道整備計画などのプロジェクトに携わり、専門家としての知識と調査・分析技術を用いて活躍する。地球規模で取り組むべき課題が数多くある現代社会においては重要な役割を担う仕事である。

こんな人に
おすすめ!
チームをまとめる統率力と環境に対する深い知識が必要

専門家として環境問題全般の知識が必要であり、整備計画の中心的存在となるため、チームをまとめる統率力が求められる。調査内容や計画を民間企業、行政と話し合う機会も多いことから、情報収集力、分析力のほかにプレゼン力も重要だ。

環境系技術者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:地理学、化学、応用理学、環境学、環境情報学、農学、農業工学、農業経済学、林学、林産学、農芸化学など
  • 採用試験 就職先:行政機関、環境コンサルティング会社、一般企業など
  • 環境系技術者
  • Point1

    環境に関する学部・コースで、環境に対しての知識を幅広く身に付けておくことが重要。環境計量士や土壌環境管理士などの資格を取得しておくと就職に有利である。

  • Point2

    環境コンサルティング会社や行政機関などで環境調査や研究の実務経験を積む必要がある。知識だけではなく、実務が重視される傾向だ。

環境・自然・バイオ系のその他の仕事

環境系技術者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける