OAオペレーターになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

OAオペレーター

コンピュータ・Web・ゲーム系の仕事
OAオペレーター

どんな
職種?
パソコンなどのOA機器を操作し、データ入力や文書作成を行う

主にパソコンなどのOA機器を操作し、データ入力や文書作成をするのが仕事。一般企業の事務職として業務を行い、企業によってはビジネスレターの作成やデータ管理、電話対応などを任されることもある。最近はある程度のパソコン操作ができる人が増えてきたことから、OAオペレーターに高いスキルが求められ、作業の速さや正確性が重視されている。また、ワードやエクセルはもちろん、パワーポイントやアクセスを使って仕事をすることもある。

こんな人に
おすすめ!
集中力と正確さはもちろん、周囲と良い関係を築く力も大切

パソコンに向かいスピーディーに作業をこなしていくための集中力が必要。入力には正確さが求められ、膨大なデータを扱うこともあるので、注意深く気が利く人が向いているだろう。また、チームで仕事をしたり、納期までに資料を作成したりと、協調性が問われることも多い。

OAオペレーター

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

OAオペレーターを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:メディア学、情報学など
  • 採用試験 就職先:一般企業の事務など
  • OAオペレーター
  • Point1

    特別な資格は必要ないが、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」などの資格を仕事に生かすことができる。

  • Point2

    ワードやエクセルなどの基礎的なパソコンスキルを習得。パワーポイントや アクセスの知識があると仕事の幅が広がる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

コンピュータ・IT系のその他の仕事

OAオペレーター
目指せる学校を探してみよう!