これからの社会で求められる力とは? 専門職大学・短期大学特集

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

これからの社会で求められる力とは?専門職大学・専門職短期大学特集

産業構造の急激な転換にある日本。これからの社会で求められる能力とは、どのようなものなのでしょうか。必要な学びと共にご紹介します。

業界別TOPICSと必要な対応能力

例えば…

IT

技術(IoT)の進歩

家電など、日常生活の必需品が、インターネットにつながる時代になりました。

ロボット・AIが生活において身近な存在に

日本でも多くの企業がロボットによる作業を導入しています。

これらの技術を使って何ができるのか、
考える力が必要になってきます。

医療

少子高齢化社会・介護に携わる人の人材不足

2016年現在、65歳以上の高齢者人口を占める比率は27.3%で、今後さらに増え続けます。

高齢化社会への対策として、新しいリハビリ法の開発

VRを使ったリハビリ法やロボットスーツを使った介護支援法などの開発が進んでいます。

少子高齢化や介護人員不足を解決するため、
新たなチャレンジをする実践力が必要になります。

[出典]内閣府 平成29年版高齢社会白書

服飾

洋服の低価格志向

娯楽が多様化したため、洋服にお金をかける優先順位が下がっています。

洋服を売るには、国内市場において行き詰まり感がある

外国で日本の洋服を売ろうと、海外進出をする企業が増えています。

専門的な技術だけでなく語学を修得するなど、
広い視野で柔軟に対応できる力が必要になります。

転換期だからこそ、求められる力

どの業界も世の中の流れに合わせて転換期を迎えています。
そのため働く人も変化についていけるような能力を身に付けなければいけません。

創造力

時代の流れに合わせて新しいものやサービスを作り出すことができる創造力

実践力

新しいことにチャレンジできる高度な実践力

柔軟性

広い視野でものを見ることができ、対応できる柔軟性

今後社会で働いていくためには、これらの能力が必要になってくるでしょう。

これからの力を学ぶ!? 専門職大学・専門職短期大学とは?

変化が激しい社会への対応力を持った人材を育成するため、より実践的な職業教育を行う学校です。
特定の業界における知識を学ぶだけでなく、実習による実践的な教育が行われます。

【今後設置が見込まれる分野】

など

専門職大学・専門職短期大学の学校一覧はこちら

専門職大学・専門職短期大学と、大学・専門学校の違い

専門職大学・専門職短期大学は大学・短期大学や専門学校などとは、どう違うのでしょうか?ポイントごとに比較して見てみましょう。

専門職大学・専門職短期大学のメリット

専門職大学・専門職短期大学にはどのようなメリットがあるのでしょうか。まとめて見てみましょう。

学び少人数制で、大学・専門学校の良さをあわせ持った学びが行われます。

授業の3~4割が実習で占められ、そのうちの一部は企業に出向いて行われます。また4割以上の先生はその業界で実務経験を積んできた人たち。即戦力として活躍するための能力を養いやすい環境といえます。このような実習授業と、特定の職業において必要な課題解決力や創造力を養うための理論を学べる授業をバランスよく受講できるため、社会に出た時に即戦力として活躍できる能力が身に付くことが期待されます。

資格卒業したら大学・短期大学との学位に相当する学位が得られます。

専門職大学は「学士(専門職)」専門職短期大学は「短期大学士(専門職)」と、大学・短期大学で得られる学位に相当する学位を得ることができます。

専門職大学・専門職短期大学の学校一覧はこちら

もっと知りたい! 専門職大学・専門職短期大学

もっと詳しく専門職大学・専門職短期大学のことを知りたい人のために、情報をまとめています。

その他、専門職大学の記事は「進路のミカタ 専門職大学特集」へ

新たな選択肢!専門職大学について知ろう