受験校決定!特集

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

受験校決定!特集

01 併願受験の状況

 いよいよ受験する大学・学部を決定する時期。第1志望校の受験意思を固めるのはもちろん、〝併願校〟についても最善の選択をしたいものです。
 先輩たちはどのような併願作戦を繰り広げて志望校合格にたどりついたのか、その実態を徹底調査しました。参考にして、自分に合った必勝併願パターンを見つけましょう!

旺文社 螢雪時代2018年11月号より

Data.01 大学受験で併願した?

Data.02 受験全体の出願数と合格率は?

Data.03 併願校の受験対策は十分にできた?

大学受験では受験生の7割以上が併願を利用しています。
その反面、十分に対策できたという受験生は約4割でした。
併願を利用することを決めているなら、早めの対策が大切ですね。

02 受験校・併願校選びのコツ!

 「どうせ併願校だし…」と安易に選ぶのは厳禁です!併願プランを立てるにあたって、まずやるべきことは、自分の併願の目的を明確にすることです。具体的なプランニングの作業に入る前に、併願することのメリット・デメリットを理解したうえで、自分が希望する結果や状況をじっくりと考え、併願で「何を・どうしたい」というテーマや優先事項を決めましょう。
 忘れてはならないのが、「第1志望校あっての併願」ということ。第1志望校の合格を最優先に考えてプランニングすることが、最善の結果を引き出す大前提です。優先順位が曖昧な併願は成功しません。第1志望校が明確でない人は、ここを確定させてから併願を考えましょう。

Data.01 併願校選びでは何を重視した?

Data.02 受験にかかる費用の軽減を考えた?

Data.03 併願で利用した入試方式は?

第1志望と同じ学部・学科を選ぶ受験生が多いだけでなく、
やはり受験にかかる費用を考えるのも大事!
受験費用が大きくなり過ぎないように
あらかじめ併願校を絞っておくことが大切ですね。

03 センパイたちの声

併願戦略や受験校決定でこだわったことは?

難易度や科目の配点比重、学び・進路、コスト削減などを重視

Check!! 成功する「併願」プランニングの鉄則!

チャンス拡がる!受験校選び

学校独自奨学金特集

英語外部検定利用入試特集

地方入試特集