大学入試センター試験(新課程)

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

高校生のための進学ガイド

大学入試センター試験(新課程)

新課程に移行した
センター試験のポイントをつかもう!

高校の新学習指導要領によるカリキュラム(新課程)導入に伴い、2015年度センター試験(2015年1月実施)では数学と理科について、2016年度(2016年1月実施)以降は全教科において新課程に対応した出題となりました。センター試験の受験を検討している人は変更点を必ず理解し、過去問に取り組み対策を練りましょう。高校3年生だけでなく、1・2年生も受験を見据えて早めに確認しておいてください。

大学入試センター試験の改訂ポイント

2016年度以降は全教科が新課程に対応!

高校では、2012年度の入学生から数学・理科、2013年度入学生からは他の全科目について新課程が導入されました。それを受けて、2015年度のセンター試験では数学・理科について、2016年度以降はそれ以外の全教科も新課程に移行しています。
出題範囲や選択方法が大きく変わった数学・理科については後半で説明しますが、2015年度・2016年度の出題内容を確認して対策を練るようにしましょう。国語、英語は新課程に対応して出題科目が変わりましたが、数学・理科のような大きな変更はありません(国語は「国語総合」、英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」が出題範囲となる)。また、地歴、公民については新課程でも科目数などが変わらないため、あまり意識する必要はないでしょう。とはいえ、2017年度入試は新課程に全面移行して2年目となるため、2016年度の過去問で出題内容をしっかりチェックしておいてください。

2017年度大学入試センター試験の出題科目・選択方法・時間・配点
教科 グループ 出題科目 選択方法 時間・配点  
国語   「国語」   80分(200点)
出題範囲
変更
地理
歴史
  「世界史A」「世界史B」「日本史A」
「日本史B」「地理A」「地理B」
「現代社会」「倫理」「政治・経済」
「倫理、政治・経済」
最大2科目を選択

【出願時申請】

1科目選択: 60分(100点)
2科目選択: 130分(200点)
(うち解答時間120分)
 
公民
数学 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」 1科目を選択 60分(100点)
出題科目・
範囲・
選択方法等変更
「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
「簿記・会計」「情報関係基礎」
1科目を選択 60分(100点)
理科 「物理基礎」「化学基礎」
「生物基礎」「地学基礎」
A: 理科①から2科目
B: 理科②から1科目
C: 理科①から2科目及び
理科②から1科目
D: 理科②から2科目

【出願時申請】

2科目選択:60分(100点)
「物理」「化学」「生物」「地学」
1科目選択: 60分(100点)
2科目選択: 130分(200点)
(うち解答時間120分)
外国語   「英語」「ドイツ語」「フランス語」
「中国語」「韓国語」
1科目を選択 筆記:80分(200点)
リスニング(英語のみ):60分(50点)
(うち解答時間30分)
出題範囲
変更

※詳細は大学入試センターのホームページ等で確認してください。

数学・理科の変更点 理科の選択方法

数学・理科の出題内容・科目等の変更点を把握しよう
特に理科は選択方法が複雑に!

2015年度に先行して新課程に対応した数学と理科は、大きな変更があったため特に注意すべき教科です。両方とも2つのグループに分類され、数学の科目選択方法は従来通りですが、理科は4種類の選択方法が設けられ複雑化しました。それぞれの具体的な変更点について見ていきましょう。

数学

2016年度から「工業数理基礎」が廃止になり、科目は「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」となりました。数学Aについては、「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」のうち、2項目を選んで解答する方式に変更になっています。各科目は①②の2つのグループに分けられ、出願の時に「①②の両グループからそれぞれ1つ」または「①②のどちらか1グループから1つ」を選びます。事前に志望校の指定科目と出題範囲をしっかり確認しておきましょう。

出題科目・時間・配点
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」 60分(100点)
「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」 60分(100点)
それぞれ
1科目選択
理科

理科も数学同様、科目名に「基礎」が付いた①のグループと、付いていない②の2グループに分かれました。ただし、科目選択の方法は下図のA~Dの4種類で、選択方法に応じて試験時間も異なります。どのパターンで受験するかは、9~10月の出願時に決めて申請する必要があり、出願後の変更は不可となります。どの選択方法を採用しているかは、文系・理系によって、また大学によって異なるため、募集要項で必ず確認しておきましょう。

出題科目・時間・配点
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」 2科目選択:60分(100点)
「物理」「化学」「生物」「地学」 1科目選択:60分(100点)
2科目選択:130分(うち解答時間120分)(200点)
選択方法
A 理科①から2科目
B 理科②から1科目
C 理科①から2科目及び理科②から1科目
D 理科②から2科目

※選択方法Cの場合、大学側が「物理基礎」と「物理」など同一名称を含む科目の組み合わせでの受験を認めない場合があるため注意。

出願時に決定!
(変更不可)

新課程入試に関する3つのポイント

Point
1

2016年度以降は全面的に新課程に移行したものの、数学・理科以外の科目は大きな変更はない。

Point
2

出題内容・選択方法が大きく変わった数学・理科の変更点を把握しよう!

Point
3

理科の選択方法など、出願時に決めて申請しないといけない点に注意しよう!