志望理由書(自己推薦書)とは

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

高校生のための進学ガイド

志望理由書(自己推薦書)とは

推薦入試・AO入試の第一関門、
志望理由書の書き方のコツとマナーを知ろう!

大学や短期大学、専門学校の推薦入試やAO入試などを受験する際、多くの学校で提出を求められる書類があります。それが志望理由や入学の意志をまとめた「志望理由書」。ここでいかに自分をアピールし、インパクトを与えられるかが勝負です。ただし、いきなり準備なく書き始められるものではありません。読み手の心を動かす志望理由書にするためには、「自己分析」と「志望校研究」が不可欠です。しっかり準備をした上で、書き方のコツやルールを理解し、熱意を最大限にアピールしましょう!
(監修者 三井綾子)

志望理由書(自己推薦書)とは?

合否のカギを握る「志望理由書」は、面接でも使われることを想定しておこう

推薦入試やAO入試で出願の際に提出する志望理由書は、その名の通り、入学を志望する理由をまとめた書類。学校によっては「自己推薦書」「エントリーシート」などと呼ばれることもあります。学校側は、この志望理由書をもとに受験生の適性や意欲、目的意識、人柄などを見て、AO入試の場合は求める学生像(アドミッション・ポリシー)に合うかどうかもチェックされます。

学校側に自分をアピールする最初のチャンスであるだけでなく、面接でも志望理由書の内容から質問されることが多いため、合否を左右する書類だと言っても過言ではありません。志望校への切符をつかむために、自分の強みを効果的に伝え、試験官の心に響く志望理由書を目指しましょう。

主な推薦入試・AO入試の流れ
  1. 出願/エントリー:書類審査

  2. 1・2次選考:小論文、面接など
    ※面接では志望理由書をもとに質疑応答が行われる!

  3. 合格発表

推薦入試・AO入試の書類審査に必要な書類とは?

書類審査で提出が求められる書類は各学校によって異なりますが、ここでは代表的なものを紹介します。それぞれの書類は、学校側がフォーマットを用意していることがほとんどで、願書を請求した時に用紙がセットになって届いたり、Webサイトからダウンロードできたりします。

主な提出書類
願書 名前や住所、出身高校、志望学部学科などを書く書類。インターネット出願(Web出願)の場合はインターネット上で入力する。
調査書 学業成績(評定平均値)や課外活動実績、出席日数などが記載される。文部科学省指定の様式があり、高校が準備する。
推薦書 出身高校の学校長が、入学させるのにふさわしい人物であることを証明し、発行する書類。
志望理由書 学校・学部学科コースを志望する理由を書く書類。
※自己推薦書、エントリーシートと呼ばれる場合もある。
自己推薦書・
自己PR書
自分の長所やこれまでの経験について記述する書類。
エントリーシート 志望理由や入学後の目標、自己PRなど複数の項目を記載する場合が多いが、学校によってさまざま。
活動報告書 これまで取り組んできた勉強や課外活動、大会やコンクールでの成績、留学経験などを書く書類。
課題 特定のテーマに関するレポートなど。

※学校・学部学科コースによって提出が必要な書類の数・名称・内容は異なります。

志望理由書(自己推薦書)で書くべきポイントは…

入学の動機と意志をしっかりアピール!

学校側は、高い意欲と明確な目標を持っている学生に入学してほしいと考えています。それを踏まえ、志望理由書では入学の動機と意志をしっかり述べましょう。ポイントは、①高校までに頑張ってきたこと②入学後にやりたいこと③卒業後の進路まで、一貫した軸が見えるように書くこと。またAO入試では、学校が求める学生像を踏まえた上で、自分がいかに志望校にふさわしいかを伝えることも大切です。

入学を志望する動機
  • 「なぜこの学校・学部学科コースに入りたいのか」「入学を志望したきっかけ」を明確に伝えましょう。
  • 高校までに取り組んだことや自分の考え、志向などをもとに、その根拠をしっかり示しましょう。
入学を志望する意志
  • 「志望校・学部学科コースのどこが魅力なのか」「入学後にやりたいこと、身につけたいこと」を伝えましょう。
  • 志望する分野や学問への理解度が深いことをアピールしましょう。
卒業後の展望
  • 「将来の夢や就きたい仕事・職業」「その仕事で実現したいこと」を伝えましょう。
  • 進学先での学び・経験とつなげて伝えましょう。

志望理由書(自己推薦書)を書くための3つのステップ

実際に書き始める前の、自己分析や下調べが肝心!

「何を書けばいいか分からない」「自分の何が強みになるの?」という人が多いかもしれません。そこで、ここでは3つのステップに沿った志望理由書の書き方を紹介します。まずは、これまでを振り返る、将来について考えるなど、いろんな角度から自分を見つめてみましょう。その上で志望校・学部学科の教育や研究の特色を調べ、志望理由を明確にします。書きたいことが見えてきたら、効果的に伝えるためのテクニックや文章のルールを確認し、実際に書き始めましょう。